龍獅團 横浜中華学院校友会
校友会とは? リンク お問い合せ/取材窓口
実際の様子
Contents
中国獅子舞とは?
実際の様子
動画コーナー
過去の大会戦績
応援掲示板
Member contents
お知らせ
レクリエーション
OB用掲示板
杜國輝教育基金
旧暦カウントダウン2003 新暦カウントダウン2003 みなと祭り2002 双十節2001
みなと祭り2003 関帝誕2003 双十節2003 新暦カウントダウン2004
旧暦カウントダウン
春節祭2004
みなと祭り2004 関帝誕2004 双十節2004
カウントダウン2005
〜新年団拝2006
春節2006 みなと祭り2006 2006年 校友会夏祭り
パート2
2006年 双十節 2006年 大晦日 2007 春節 2007年 みなと祭り
2007 關帝誕 2007年 校友会夏祭り
パート3開催
2007年 双十節 2007年ダンスパーティー
イン ローズホテル
2007年 大晦日 2008年 みなと祭り    
関帝誕2004
劉備獅、関羽獅、張飛獅の三頭の羅安記獅子
今年の関帝誕は三国志で有名な桃園の誓いにのっとって、
劉備獅、関羽獅、張飛獅の三頭の羅安記獅子を用意して中華街を練り歩いた。中華街をパレードするのは初の試みであった。沿道からは多くの観光客、校友生から声援が飛んだ。
羅安記の獅子は大きな頭に長い尾っぽ。今の獅子には感じることができない、歴史という重みがそこにはあった。
夜の部では、例年通り演舞晩会が行われた。梅花椿の演舞は李彰富、陳家祥の二人。(陳家祥は現在高一)演技では残念ながら椿から落下してしまったが、何度もチャレンジしなおす気迫には多くの歓声が沸き起こった。これからの成長株の二人に今後も期待したい。
夜光龍はここ数年固定メンバーで演じている。
そのため年々その技が高度化している。メンバーは海外の夜光龍を熱心に研究して試行錯誤しながら行っている。練習中では多くの失敗をし、本番では技の難易度を下げようという話もでたが、結局当初の演技をそのまま演じた。
そして、見事成功!これまた多くの歓声が起こり、練習の苦労がふっとびました。やってよかったと思った瞬間でした。また来年楽しみにしていてください。
(文責 杜文剣)
他の写真を見るNo1 他の写真を見るNo2 他の写真を見るNo3
他の写真を見るNo4 他の写真を見るNo5 他の写真を見るNo6
他の写真を見るNo7 他の写真を見るNo8 他の写真を見るNo9
Copyright (C) 2004 YOKOHAMA OVERSEA CHINESE SCHOOL O.B ASSOCIATION  情報の無断転用を禁じます
お問合せ/取材窓口