龍獅團 横浜中華学院校友会
校友会とは? リンク お問い合せ/取材窓口
実際の様子
Contents
中国獅子舞とは?
実際の様子
動画コーナー
過去の大会戦績
応援掲示板
Member contents
お知らせ
レクリエーション
OB用掲示板
杜國輝教育基金
旧暦カウントダウン2003 新暦カウントダウン2003 みなと祭り2002 双十節2001
みなと祭り2003 関帝誕2003 双十節2003 新暦カウントダウン2004
旧暦カウントダウン
春節祭2004
みなと祭り2004 関帝誕2004 双十節2004
カウントダウン2005
〜新年団拝2006
春節2006 みなと祭り2006 2006年 校友会夏祭り
パート2
2006年 双十節 2006年 大晦日 2007 春節 2007年 みなと祭り
2007 關帝誕 2007年 校友会夏祭り
パート3開催
2007年 双十節 2007年ダンスパーティー
イン ローズホテル
2007年 大晦日 2008年 みなと祭り    
2007 春節
獅子
市場通りでの六頭同時によるステージ
今回、春節の演技項目は中華街の門前をステージとして南獅を演じた。いつもの舞台での演技と違い、お客さんをより身近に感じるステージであると踊り手全員が感じつつ、一回目の演技が開始される。黄色と水色の獅子が登場するとにわかに人だかりができる。獅子のコミカルな演技に観客が沸く、勢いにのり次々と門(善隣門、玄武門、延平門、地久門等々)での演技を成功させていく。今回は校友會の層の厚さを存分に活かし、踊り手を次々と交代させていく中で、常にクオリティの高い演技を繰り出す、改めて校友會の懐の深さを感じさせる。
そして、圧巻だったのは市場通りでの六頭同時によるステージである。楽器のリズムに合わせ、お客さんの息使いを身近に感じながら、六頭の獅子はところ狭しと暴れまくる。今回の春節においての踊り手全員の意気込みを感じるまさに集大成の舞台と言える。そして、最後はいつもどおり今日一日の無事に終えられたこと感謝し關帝廟にて拝神の儀式を行った。街の興奮が冷めやらぬ中、2007 校友會 春節はめでたく閉幕となった。
(文責 杜 龍剣)
獅子 獅子
他の写真を見る
Copyright (C) 2004 YOKOHAMA OVERSEA CHINESE SCHOOL O.B ASSOCIATION  情報の無断転用を禁じます
お問合せ/取材窓口