龍獅團 横浜中華学院校友会
校友会とは? リンク お問い合せ/取材窓口
実際の様子
Contents
中国獅子舞とは?
実際の様子
動画コーナー
過去の大会戦績
応援掲示板
Member contents
お知らせ
レクリエーション
OB用掲示板
杜國輝教育基金
旧暦カウントダウン2003 新暦カウントダウン2003 みなと祭り2002 双十節2001
みなと祭り2003 関帝誕2003 双十節2003 新暦カウントダウン2004
旧暦カウントダウン
春節祭2004
みなと祭り2004 関帝誕2004 双十節2004
カウントダウン2005
〜新年団拝2006
春節2006 みなと祭り2006 2006年 校友会夏祭り
パート2
2006年 双十節 2006年 大晦日 2007 春節 2007年 みなと祭り
2007 關帝誕 2007年 校友会夏祭り
パート3開催
2007年 双十節 2007年ダンスパーティー
イン ローズホテル
2007年 大晦日 2008年 みなと祭り    
2007年 双十節
獅子
観客を魅了する獅子舞の演技
いよいよ、2007年双十節が幕をあける。
 午前中の運動會で啦啦隊の声援を受け、学生達が若さ一杯のエネルギーで校庭中を走りまわるのを横目に午後の表演會に備え、黙々と準備とアップを繰り返す校友生達。
 午後、学校に続々と学校の卒業生や観光客がグラウンドの舞台に十重二十重と人の輪を作り双十節特有の雰囲気を作り出す。横浜中華学院校友會の出番は近い。

 表演會の先陣を切るのは梅花椿(大塚政直・羅家瑋 組)切れ味抜群の獅子舞の演技で観客を魅了する。コンビを結成し10年、円熟味を増した獅子は鉄柱の上を縦横無尽に駆け巡り会場を沸かす。今回やはり、印象的であったのは演技終了後、大塚・羅がそれぞれの子供を抱いてグラウンドを一周したことである。
 表演會は進み、いよいよトリである北獅の演技である。二頭の北獅(張儀・杜龍剣組、譚総健・李彰富組)と小侠(譚領健)が軽快なリズムにのり愛嬌たっぷりの演技でストーリーを展開していく。二頭の北獅がじゃれあい、小侠と戯れる、今年は新たに「難山」を導入し、北獅の技の歴史に新たな1ページを加えた。大歓声の中、表演會は終了し、祝賀パレード、採青へと続き、双十節の熱気は街へと広がっていく、一軒一軒のお店を南方獅子がまわり、中華街にきている観光客の目を楽しませる。そして、街にでている全部隊が採青をおえ、關帝廟に集結し拝神がはじまる。
 こうして、2007年双十節が熱気と歓声の内に幕を閉じた。
(文責 杜 龍剣) 

獅子 獅子
他の写真を見る
Copyright (C) 2004 YOKOHAMA OVERSEA CHINESE SCHOOL O.B ASSOCIATION  情報の無断転用を禁じます
お問合せ/取材窓口