龍獅團 横浜中華学院校友会
校友会とは? リンク お問い合せ/取材窓口
実際の様子
Contents
中国獅子舞とは?
実際の様子
動画コーナー
過去の大会戦績
応援掲示板
Member contents
お知らせ
レクリエーション
OB用掲示板
杜國輝教育基金
旧暦カウントダウン2003 新暦カウントダウン2003 みなと祭り2002 双十節2001
みなと祭り2003 関帝誕2003 双十節2003 新暦カウントダウン2004
旧暦カウントダウン
春節祭2004
みなと祭り2004 関帝誕2004 双十節2004
カウントダウン2005
〜新年団拝2006
春節2006 みなと祭り2006 2006年 校友会夏祭り
パート2
2006年 双十節 2006年 大晦日 2007 春節 2007年 みなと祭り
2007 關帝誕 2007年 校友会夏祭り
パート3開催
2007年 双十節 2007年ダンスパーティー
イン ローズホテル
2007年 大晦日 2008年 みなと祭り    
2007年 大晦日
獅子
ブラックライトに照らし出された金色の獅子
 今年のカウントダウンは夜光獅が初披露された。ブラックライトに照らし出された金色の獅子(踊り手 ピンピン 張儀)が楽器のリズムに乗り縦横無尽に駆け巡る。訪れた見物客から感嘆の声が聞こえる。
 そして、恒例となった、梅花椿の舞台が開演する。今年は若手主体の構成でチームを編成していることに特徴がある。若さ溢れる獅子(踊り手 譚 領健 河西 航)が次々と大技、小技を繰り出し鉄柱を跳んでいく、来年への思いを託し、見事「2008年校友会 萬歳」の垂れ幕を披露する。新たな時代を感じさせる瞬間である。
 大成功の内にカウントダウンは幕を閉じ、これから朝まで続く宴会へとなだれこむ。
 元旦 朝、恒例の団拝が始まった。校友会生は当然のように顔が紅い。しかし、何事も無かったように関帝廟を皮切りに華僑総會、三江公所、広東要明鶴へと挨拶まわりが続く、また、今年も笑いに満ちた1年を予感させるはじまりであった。
(文責 杜 龍剣)
獅子 獅子
他の写真を見る
Copyright (C) 2004 YOKOHAMA OVERSEA CHINESE SCHOOL O.B ASSOCIATION  情報の無断転用を禁じます
お問合せ/取材窓口